FX生活

政治家はどいつもこいつも

TVでワールドビジネスサテライト(東京12ch)を見ていたら呆れてしまった。
政治家はどいつもこいつも、「株安は東京市場だけの問題ではない。世界中が株安だ。日本の経済状態が悪いわけではない」などと話している。

冗談はやめてほしい。
日本の経済状態が良いのなら、なぜ昨年の株価暴落率が世界の主要市場でワースト1なのか(参考:為替王)。日本経済に問題があるからワースト1なのである。
そこを認めた上で対策をとらないと、日本株に未来はなかろう。

それから政治家は「市場を見守る」というセリフはやめてほしい。何をしたいのかさっぱりわからん。つまり何もしない、ということか。
むなしい言葉だ。

政治家が経済音痴だと、国民は不幸である。
個人的には、竹中氏に再度、経済担当大臣をやってもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高ドル安がすごい

先週からものすごい円高ドル安だ。
私のFXポジションもかなりひどい含み損となっている。
昨夜はロスカットへの不安に耐えられず、一部ロングを損切りした。
400万円近くが、溶けた。そう、まさに溶けて蒸発したのである・・・
つらい。

ロイターの報道によると世界同時株安からリスク回避のために円に資金が逃避しているのだという。

これまで外為市場に重くのしかかっていた米経済のリセッション入り懸念に、世界同時株安という新たな難題が加わっている。22日東京市場午前の取引では、日経平均株価が前日比で一時600円程度下げ、リスク回避の動きを背景に主要通貨売り/円買いが進んだ。

しかし私は思うのだ。
円を持つことはリスク回避になるのか?
今後ますます高齢化が進み、若者にやる気が無く、企業への税率が高く、数百兆円もの財政赤字を抱える国・・・なんでこんな国の通貨が安全だと思えるのか、不思議である。

やはり現在の円高は一時的である。私にはそうとしか思えない。
私の尊敬する為替王氏も「直近の円高は104円くらいが山だろう」とのご推察である。そう信じて、FXからは撤退しない。

私のポジションは約100円/ドルまで耐えられる。
あとは私の心がこのロスカットの恐怖に耐えられるか、それが試される。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

少し戻した

円高が続いている。
109.3円。
んー。今朝は108円台だったから、少しは戻した。含み損は286万円。
悲しい。
しかし、騰がったものはいつかは下がる。下がったものはいつかは騰がる。
しばらくの辛抱だ。

FXって、本当に精神力の勝負だと思う。 含み損が出ると不安になる。
しばらく待てば元に戻るのに、不安で決済してしまう。

辛抱している間にはスワップ金利がたまるじゃないか。
今のポジションだと一日あたり1万5千円なり。
これは寝てても仕事してても貯まるのだ。
なんとも素晴らしい金融商品ではないか。
果報は寝て待て、だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれアメリカ

朝日新聞によると
「可能な景気対策、全部やる」 ブッシュ米大統領
らしい。

ブッシュ米大統領は4日、景気対策を練るため、ポールソン財務長官やバーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長らと協議した。会合後に大統領は 「効果的な政策を確実に講じたい。議会と力を合わせ、可能なことはすべてやりたい」と発言。月末をめどに減税などの対策を打ち出すとの見通しが強い。

サブプライムローン問題の影響で、米国株価ダメダメ状態である。
おかげでドル安がひどく、私のFX口座も未実現損益が -339万円!
まぁ、時間とともに持ち直すとは思ってはいるけど、精神衛生上よろしくない。
アメリカにはがんばってもらって、
早いとこドル高にして欲しいものだ。

私はスワップ派なので、一時的に為替差損が出ても簡単には損切りしない。
再び円安になるのを待つ。円高時にはできるだかロングポジションを増やし、円安に戻るのを待つ。

円安に戻った時点で、条件の悪いロング建て玉の中から、増えたポジション分を決済する。 大事な点は、為替差損が膨らんでもロスカットに引っかからないように証拠金を厚く保持しておくことだ。これを守れば円高も怖くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FXきびしい始まり

年明け早々、外為相場は大荒れである。
ドル円が現在109.4円。一時は108.3円程度まで円高になった。
おかげで含み損は237万円なり。
なんともはや。
しかし、昨年の経験から言うと、市場はニュースに過敏すぎる。
瞬間的にはかなり円高になるが、1週間もするとかなり戻る。
今回もその伝であろうと思う(想像)。
早く落ち着きを取り戻してほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)