北京オリンピック

中国オリンピック:事件頻発、どこまで行けるか?

中国オリンピックが8/8に始まった。
そして今日は8/10。
始まってまだ3日なのに、既に3件も事件が起きている。

(1) 北京観光の米国人旅行者、中国人に襲われ1人死亡 五輪警備に衝撃
(2) ニュージーランドのTV解説者襲われる、北京で男がいす投げつけ
(3) 五輪妨害テロか? 中国新疆で爆発、2人死亡

これからはどうなるのか?
事件がこれで終わるとは思えない。中国に対する怨嗟の念は世界中に渦巻いているからな。テロを起こそうと思ってる連中は、起こすタイミングを虎視眈々とねらっていることだろう。
今後起きる事件によっては、北京オリンピックは中止に追い込まれるかもしれない。ジュセリーノの予言がますます当たりそうに思えてくる。競技からも目が離せないが、同様にテロ/事件からも目が離せない。

でもまあ、これも中国がこれまでやってきた事への報いでもあろう。

中国は今回のオリンピックに際し「政治とスポーツの分離」などと語っているが、東京オリンピックを彼らはボイコットし、さらに東京オリンピック開催期間中に原爆実験を実施した。中国はこんなことをする国だ。言動と行動はまったく一致していない。


とにもかくにも、これからどうなることやら。無事にオリンピック終了となるか、それとも・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京オリンピックの雲行きは怪しい

産経ニュースの記事「サルコジ仏大統領 ダライ・ラマめぐり中国と摩擦」によると

フランスと中国の関係が緊張している。サルコジ仏大統領は北京五輪開会式への出席を正式に表明、パリでの聖火リレーの混乱から悪化した中国との関係修復に 努めたが、中国は、8月中旬に訪仏するチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世とサルコジ大統領が会談するなら、「重大な結果」を引き起こすと警告した ことから、大統領は窮地に立たされている。

ということだ。
フランスも中国もメンツにこだわる国だからな。大国意識強いし。フランスは人権意識も人一番強いから、中国のやり方にはガマンならんのだろう。

で、中国はお決まりの恫喝を行ったようだ。

仏外務省は9日夜の声明で、クシュネル外相が中国の孔泉駐仏大使を外務省に呼んで、中国の圧力を 「拒絶する」と通告し、大使も「無条件で」大統領の開会式出席を了承したと発表した。
ところが大使はその後、 記者団に対し、中国は大統領とダライ・ラマの会談には「強硬に反対する」と言明。中国がフランスと結んで いる約100機のエアバスや高速列車TGVの車両約50両の購入契約を破棄することを示唆した。

わがままを聞いて貰えない子供が駄々をこねているのと変わらない。
中国においては、契約なんて反古にするためにあるのだろう。簡単に破棄をにおわす。民度の低い国と付き合うのは骨が折れる。フランスもご苦労様だ。同情を禁じ得ない。

で、この問題がこじれて上記購入契約の破棄なんてことになると、騒動は北京オリンピックに飛び火するのではないか、などと想像する。

オリンピックが始まると、北京市内で多くのデモが行われるのではないか?
へたすると、オリンピックが中断する程の規模になる。

中国は陸海空軍を最大限に活用したテロ対策をするらしいけど、その軍隊はデモに対しても使われるかも知れない。
そうなったら、中国は国際舞台でメチャメチャに叩かれるだろうな。国際社会で孤立するかも知れない。でも、それをやっちゃうのが中国。世界の人々の空気読めない連中が政治の中枢に居る、それが中国。
注意深く見守りたい問題だ。

「ブラジル人のジュセリーノという有名な占い師?によると、北京五輪は開催されないらしい」という予言は、当たらなくとも遠からず、という状態になるかも知れんなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北京五輪は開催できるか。オリンピックの行方は?

最近、中国政府への諸外国からの風当たりが強くなってきた。
まー、そりゃそうだ。
まず一つ目は、ダルフール問題を起こしているスーダンに援助してることだ。
これに関して、スピルバーグが五輪の芸術監督を辞退した。

もう一つはラサのデモ弾圧事件だ。
ラサへ海外メディアを入れず、国内メディアだけを入れて都合の良い報道しかしない。中国のいつものパターンだ。
これに関しては、ポーランド、チェコ、エストニアが先陣切って開会式不参加を表明した。フランスもそれを臭わせている。もしかしたら、EU諸国は横並びで不参加になるかも知れない。

「ブラジル人のジュセリーノという有名な占い師?によると、北京五輪は開催されないらしい」
という話を知人から聞いた。1月頃だったか。
当時は「ふふーん。それで?」って印象ですっかり忘れていたが、ここに来てその話を思い出した。
もしかしたら、ひょっとして、五輪中止かも!

そうなったら、世の中ひっくり返したような大騒ぎだろうな。
中国にお灸を据えるという意味では、北京オリンピック中止に賛成だけど、世の中が混乱するのはごめんだ。
さて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)