« それでも町は廻っている | トップページ | ニセガンダム四川に立つ? 中国に気合が入ったか!?  »

水素を吸わない物質を混ぜて、水素を吸わせる

最近あまり耳にしなくなった「水素吸蔵合金」だが
地道に研究は進められているようである。

日刊工業新聞によると:

京都大学の北川宏教授や九州大学などの研究チームは、水素を吸収し貯蔵できるナノサイズの合金を開発した。

ロジウムと銀を原子レベルまで細かくし混ぜることで、水素吸蔵材料として利用されているパラジウムのおよそ半分の量の水素を吸蔵する合金を作れた。

開発した手法を応用して、資源確保が課題とされるレアメタルのパラジウムを使わずに、燃料電池用の水素吸蔵材料をつくる研究の進展が期待できる。   

ロジウムと銀はどちらも水素を吸わない物質。水素を吸わない物質を合金にし、水素を吸収できる物質を作った例は初めてだという。 <http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820101123aaaq.html>

この技術の面白い点は
レアメタルであるパラジウムを使わずに水素吸蔵合金を作ってしまったよ、
ではなくて、

水素を吸わないロジウムと銀を混ぜて、水素を吸う合金を作ったぜ
ってことだ。

ほんっと、面白い。
物質材料って 混ぜ合わせることによって無限の可能性が開かれる。
すごいもんだ。

主人公は草薙水素(クサナギ スイト)↓

【送料無料選択可!】スカイ・クロラ / アニメ【送料無料選択可!】スカイ・クロラ / アニメ

価格:4,273円(税込、送料別)

|

« それでも町は廻っている | トップページ | ニセガンダム四川に立つ? 中国に気合が入ったか!?  »

テクノロジ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504795/50107623

この記事へのトラックバック一覧です: 水素を吸わない物質を混ぜて、水素を吸わせる:

« それでも町は廻っている | トップページ | ニセガンダム四川に立つ? 中国に気合が入ったか!?  »