« マクロスF(フロンティア):第25話:最終回:アナタノオト | トップページ | 2008秋アニメ「タイタニア」がおもしろそうだ »

コードギアス監督:谷口悟郎氏インタビュー:アニメから見る時代の欲望

2008/春〜夏季のアニメとして、マクロスFと共に大人気だったコードギアス。私もこの6ヶ月、毎週毎週楽しみにしていた。

日経ビジネスオンラインに、その監督を務めた谷口悟郎氏のインタビュー記事が掲載されている。

リンク:アニメから見る時代の欲望

記事は全部で6本ある。どれも長編で読み応えがある。作り手側の思いがわかって、面白い。

一番印象に残ったのは、第6話目かな。要約すると、

監督はいつ使い捨てされるかわからない。人気がとれなければ、それまでだ。いつも不安と戦っている。その緊張の上で腹をくくって仕事をしている。

ということ。どの世界も厳しいね。コードギアスの最終回のセリフじゃないけど、「世界は思い通りにはならない」ってことだね。

20081001_cc01

 

|

« マクロスF(フロンティア):第25話:最終回:アナタノオト | トップページ | 2008秋アニメ「タイタニア」がおもしろそうだ »

TV生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504795/42654025

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス監督:谷口悟郎氏インタビュー:アニメから見る時代の欲望:

« マクロスF(フロンティア):第25話:最終回:アナタノオト | トップページ | 2008秋アニメ「タイタニア」がおもしろそうだ »