« タイタニア:第1話:ケルベロスの戦い | トップページ | 今更ながら iPhone »

痛快!ビッグダディ6:ついつい見てしまう

録画しておいた「痛快!ビッグダディ6」をようやく観た。放映日は10/1だった。
なんだかんだと他に観るものが多くて、後回しになっていたのだ。

いや、実は正直言うと、食指が動かなかったのだ。
またあのわがまま嫁がやりたい放題やって、観てて苛つくのが予想されたからだ。
ビッグダディも、その8人+3人の子供達も可愛そうでならない。小学3年生の都実(ととみ)ちゃんは、母ちゃんに甘えたいのに(母ちゃんの行動に反発する気持ちがあって)素直に甘えられない。泣けてくる。

そういうわけで、痛快ビッグダディは録画はしてあっても「また時間がある時に観よう」と後回しにしていた。
で、先日ハードディスクの掃除をする祭に、ようやく観た。

その感想は・・・うん、観て良かった。
観ないまま消していたら損してたところだ。

番組が面白いのはもちろんだが、林下一家が一丸となって生きて行く様に感動した。小さい子供たちが食糧確保のために川でエビ取りしたり、高校生の兄弟がバイトして母ちゃんの出産費用を稼いだりするのだ。みんなが一致協力してがんばる姿が素晴らしい。素直に、感動する。
翻って我が身は(我が家は)どうかと反省することしきりである。

今回は母ちゃんがわがままを言うこともなく、観てて苛つく(どつきたくなる)こともなかった。
痛快!ビッグダディ5では長女で高校生の愛美(まなみ)ちゃんが母ちゃんに反抗して口をきかなくなってたが、今回の放送では仲直りしていた。大人になったんだねえ、愛美ちゃん。よかったよかった。

林下家の父ちゃんは、昔ながらの父ちゃんだ。
一家の中で一番強くて、偉い。一家を引っ張っている。ちょっと強引なところもあるが、子供達はみんなお父ちゃんを信頼し、尊敬している。
こんなお父ちゃんを日本の家族は欲しているのではないか?
日本のお父ちゃん達もああなりたいと願い、
日本のお母ちゃん達もあんなお父ちゃんが欲しいと思う。
そんな共感を呼んでいる。
だからこそ、このシリーズが6作目まで続いたのだろう。

この番組は、観終るとほんとうに和やかな気持ちになる。
いい番組だ。
林家のみなさん、これからも家族仲良くお幸せに。
続編を期待している。

関連リンク:
痛快!ビッグダディ
http://www.tv-asahi.co.jp/bigdaddy/index_top.html
↑ ビッグダディの日記もあるよ。

|

« タイタニア:第1話:ケルベロスの戦い | トップページ | 今更ながら iPhone »

TV生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504795/42762409

この記事へのトラックバック一覧です: 痛快!ビッグダディ6:ついつい見てしまう:

» ふぁいふぁいふぁーい!!!! [池ちゃん]
試しに第一間接曲げて手 マ ンしてみたら大ウケなんだけどwwwwwww 最近まで童 貞だったしよくわからんがG ス ポに当たってヤバイってチョー評判! おかげで明日22歳の娘がお礼に口でチ ン カ ス掃除してくれる事になったぞww お金だけで十分なのに最近はイイ娘ばっかでオッサンちょーハッピーだわ★★★ ... [続きを読む]

受信: 2009年12月12日 (土) 10時44分

« タイタニア:第1話:ケルベロスの戦い | トップページ | 今更ながら iPhone »