« 押井守:スカイ・クロラが8/2に公開! | トップページ | 0億円2時間で犯行予告収集サイトを構築 »

水で発電:ウォーターエネルギーシステム??

面白いネタを発見。
Gigazineに
水から電流を取り出すことを可能にした新しい発電システム「ウォーターエネルギーシステム」を見に行ってきました
との記事が。

水で発電???
水力発電以外で?
単なるトンデモ系の技術発表かと思いきや、なにやら結構大きな話題になっているようだ。
上記記事によると

今回の発表は民主党・無所属ネット議員団のまちづくり部会長「中川隆弘」議員と環境農林部会長「森みどり」議員も出席していました。

とのことだ。
TV東京のWBSでも放送があった(水で走る自動車)

日経のTech-onにも関連記事がある(「水と空気だけで発電し続けます」,ジェネパックスが新型燃料電池システムを披露)。

ほんとうに水で発電できるのか?
これは世紀の大発明か、はたまた科学を装った詐欺か?政治家の資金集めか?
疑問は尽きないなー。

動作原理を説明する動画などがYoutube にアップロードされている。
検索するとこんなにたくさん。

ところで。水は非常に安定した物質だ。
その安定した水を化学変化させてエネルギーを生み出すには、安定した状態を壊すきっかけとなるエネルギーが必要だ。水は安定しているだけに、そのきっかけエネルギーは大きくなくてはならない。また、化学変化を継続させるには、きっかけエネルギーを継続的に与えなくてはならない。そのエネルギーをどうやって得ているのか?
疑問は尽きない。

ガソリンの場合、化学変化のきっかけとなるのは初期状態で与えられる熱エネルギーだ(例えばマッチの火)。ガソリンはそんなに安定していないので、きっかけが与えられれば化学変化を起こし、熱を発する。そしてその熱を元にして連鎖的に化学反応(燃焼)が継続できる。

今回のウォーターエネルギーは、触媒によって水の化学変化を継続的に起こしているらしい。その肝心カナメの部分は秘密のようである。

もし本当に水から電気が取り出せるのなら、これは大発明だ。ノーベル賞ものである。
今後の経過を見守りたい。

|

« 押井守:スカイ・クロラが8/2に公開! | トップページ | 0億円2時間で犯行予告収集サイトを構築 »

テクノロジ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504795/41517293

この記事へのトラックバック一覧です: 水で発電:ウォーターエネルギーシステム??:

« 押井守:スカイ・クロラが8/2に公開! | トップページ | 0億円2時間で犯行予告収集サイトを構築 »