AKB48がシングル1、2位独占…TOP10はAKB48と嵐の2組のみ

CD、ほんっとに売れてないらしい。

ヤフーニュースによると:

人気アイドルグループ・AKB48が、20日発表の『第43回オリコン年間ランキング2010』のシングル部門1、2位を独占。1位「Beginner」(10月発売、累計95.4万枚)と2位「ヘビーローテーション」(8月発売、71.3万枚)をはじめ、TOP10に計4曲を送り込んだ。残りの6曲は全て嵐がランクインしており、1968年の同ランキング発表開始以来初めて2組だけで年間シングルTOP10を占めた <http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000316-oric-ent>

あららら。である。

嵐はともかく、AKB48のCDの売り方はどうなんだろうか。
CDを買うと握手券が付く。
CDをたくさん買うと、握手のときに話ができて、
買えば買うほど長い時間話ができるらしい。

ファンは、買うわなあ。
うまいというか、あくどいというか。

でも、不人気なメンバーは握手を(ファンから)拒否されることもあるらしい。
シビアですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニセガンダム四川に立つ? 中国に気合が入ったか!? 

中国といえば昔からパクリの王国であるが

今回のパクリは ちょっと気合が入っている。

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む によると
はい、今回はガンダムっぽい物体です。  教えていただいた話によれば、これは中国の四川省のテーマパークで建設されているものらしいです。 <http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51616034.html>

上記サイトの写真を見てもらえば分かるが、
1/1ガンダムを、中国でも作ってるらしい。

だけど、パクリ。
色も形も、ちょっと変。 つか、かなり変。

でもまあ、これにお金を出すスポンサーがいる、とゆうことだ。
中国でのガンダム人気も 
そろそろ本物なんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水素を吸わない物質を混ぜて、水素を吸わせる

最近あまり耳にしなくなった「水素吸蔵合金」だが
地道に研究は進められているようである。

日刊工業新聞によると:

京都大学の北川宏教授や九州大学などの研究チームは、水素を吸収し貯蔵できるナノサイズの合金を開発した。

ロジウムと銀を原子レベルまで細かくし混ぜることで、水素吸蔵材料として利用されているパラジウムのおよそ半分の量の水素を吸蔵する合金を作れた。

開発した手法を応用して、資源確保が課題とされるレアメタルのパラジウムを使わずに、燃料電池用の水素吸蔵材料をつくる研究の進展が期待できる。   

ロジウムと銀はどちらも水素を吸わない物質。水素を吸わない物質を合金にし、水素を吸収できる物質を作った例は初めてだという。 <http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820101123aaaq.html>

この技術の面白い点は
レアメタルであるパラジウムを使わずに水素吸蔵合金を作ってしまったよ、
ではなくて、

水素を吸わないロジウムと銀を混ぜて、水素を吸う合金を作ったぜ
ってことだ。

ほんっと、面白い。
物質材料って 混ぜ合わせることによって無限の可能性が開かれる。
すごいもんだ。

主人公は草薙水素(クサナギ スイト)↓

【送料無料選択可!】スカイ・クロラ / アニメ【送料無料選択可!】スカイ・クロラ / アニメ

価格:4,273円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも町は廻っている

最近はまっているアニメがある。

それが
それでも町は廻っている
だ。

Img_soremachi_title

物語は
はやらない喫茶店でメイドのバイトをする女子高生 嵐山ほとり の日常が
淡々とつづられる・・・だけである。

のだが、

これが面白い。

何が面白いかというと、
それは空気だ。

雰囲気、とも言えるが、やはり空気、空気感だなあ。

ほとりや その他登場人物のくだらないセリフが
醸し出す空気。

なんか
「あるある、そういうの」
みたいな。

若かりしあの時代に、置いてきてしまったあの感情。
そういうのを思い出させたいするのよね。

個人的には
ジブリ作品と重なるような気がする。
忘れていた感情を思い出させる、という意味で。

ま、いっぺん見てほしい。
番組公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/soremachi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「EVは家電」 三菱自&ビックカメラ、販売・普及促進で連携

世の中は変わるもんだ。

ビックカメラが三菱の電気自動車「i-MiEVアイミーブ)」を売るらしい。

産経ニュースによると

 三菱自動車とビックカメラは9日、電気自動車(EV)のEVの普及推進を図る連携協定を 結んだと発表した。ビックカメラ有楽町店など主要4店舗に三菱自のEV「i-MiEVアイミーブ)」を展示するほか、将来は店舗での販売も 目指す。

ほえええ。
ビックカメラの店頭で自動車販売ですかー。

単価が高いし、一度売ると保険や定期点検なんかで
ウマウマ
ですもんなあ。

これからは家も電化されるので、
ビックカメラは住宅も販売するかも知れんねえ。

ビックカメラの株、買いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防衛省、球形飛行物体開発-壁に張り付き窓越しに偵察!?

日刊工業新聞によると

遠隔操作でさまざまな場所での離着陸や空中停止、壁への張り付きが可能―。

防衛省技術研究本部先進技術推進センターの佐藤文幸氏が球形飛行物体を開発した。直径42センチメートル、重量350グラムの球形体に飛行機に必要な要素を収めた。市街地や森林での低空飛行や地上回転移動、高所長期監視、窓越しの偵察などの用途が見込まれ、実用化が注目される。

 機体は垂直に離着陸できる。姿勢を制御する操縦舵面は通常の飛行機では機体の後方にあるが、前方に置くことで、空中と接地中の姿勢制御を共通にした。推力を増せば、壁面などに同物体を押し付けることもできる。今後は、乱気流や特異な地形を考慮して耐環境性を改善する考えだ。

   プロペラとモーター、空気の流れを整えるダクト翼、8枚の舵面などで構成しており、カメラなどを搭載可能。空中停止時間は8分、最高速度は毎時60キロメートル。製作費は約11万円。
<http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420101110aaao.html>

すごい。
写真はこちら。
http://www.nikkan.co.jp/news/photograph/images/nkx20101110.jpg

これはハロの原型になるのでは!?

つーか、これを作ったエンジニアは、絶対ガンダム世代だと思う。

制作費11万円というのも、何気にすごい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画 「本当の尖閣」 その狙いは?

今朝からTV各局が報道してる、尖閣動画の事件。

一番最初にyutubeに投稿したのは sengoku38 という人物らしい。
すでに当人のアカウントも、彼が投稿した動画も削除されている。

今現在youtubeで見られるのは、そのコピーである。

そのコピーのひとつ「本当の尖閣 海上保安庁1
の投稿者コメントに以下のようにある。

この映像は11月5日午前0時前後、sengoku38という人が投稿したものである

­。
同日早朝まで二回目の衝突を起こした「本当の尖閣 海上保安庁5」には、約6,000超えのコメント、103,000を超える視聴があっ­たが、同日7時30分ごろ、アカウントと共に動画は削除された。
ちょうど、コメントの話題が「反中」から「人権擁護法案」に移行し、それが激化してい­る最中の削除であった。

この事件の一部始終映像は、計 約2時間あるそうだが、今回の映像は44分。石原都知事のモリ発言も考えると、残りの­1時間弱、何があったのだろうか。

sengoku38氏とはどういう人物なのか。
どういった目的で投稿したのか。

動画のマスターは海上保安庁にしか存在しない、ということなので、
海保内部の人物が手引きした可能性が高い。

海保が命がけで逮捕した違法中国漁船を、
検察がいとも簡単に釈放してしまった。
「我々の現場の努力を一体何どう思っているのだ?」という憤りは強いだろう。
この気持ちを表明する海保の現場隊員の抗議かもしれない。

また、今回の流出を受けて日中間の関係は混迷の度を増すだろう。
ここで喜ぶのは誰か?
韓国やロシアだろう。彼らが後ろで手を引いている可能性もある。

米国にだって動機はある。
国際社会で存在感を増す中国に対して、あれこれ圧力をかける口実になる。
それに日中が仲良くなると米国の存在感が低下する。

どれも想像の域を出ないが、疑いだすとキリがない。

誰かが
「オラがやりました。てへ」
って犯行声明を出してくれるとスッキリするんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【流出】 尖閣衝突ビデオ 「本当の尖閣 海上保安庁」

Yahooニュース
尖閣ビデオ流出か ユーチューブに投稿 「恐らく本物」と海保関係者」によると

沖縄県・尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件の状況を撮影したビデオとみられる映像がインターネット上に配信されていることが5日、分かった。海上保安庁幹部は「本物の映像だと思う」と話しており、同庁が確認を急いでいる。

ということだ。

尖閣諸島での海上保安庁と中国漁船の衝突事件の動画は、
いつかは流出するんじゃないか、と思ってたが、ついにそうなった。

これだけ世間から公開要求の高い動画を
国会内の秘密会だけの上映で済まそうなどと考えるのが
そもそもおかしい。
民主党の秘密主義の象徴だ。

動画は6本あり、合計で44分余。

本当の尖閣 海上保安庁1
本当の尖閣 海上保安庁2
本当の尖閣 海上保安庁3
本当の尖閣 海上保安庁4
本当の尖閣 海上保安庁5
本当の尖閣 海上保安庁6

youtube以外にも、ニコニコ動画などに転載されているようだ。

まったく酷い国だな、中国は。

さて、これから中国がどう出てくるか、見ものである。
どんな出任せの言い訳をするのか興味津々だ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

twitterと連携させてみた

先日から久しぶりにココログを触っている。

ココログも日々進歩しているようで、
ツイッターとの連携ができるようになったとな。

時代の流れである。

ということで、ツイッター連携を設定してみた。
本投稿はどのように
つぶやかれるのだろうか。

追記:
ブログタイトルが「つぶやかれる」ことが分かった。
ブログタイトル重要である。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独身女性「彼氏いない」7割

なんとも驚きというか、おいしいというか、なニュースである。
ヤフーニュースによると

独身女性の7割が恋人不在、しかも5割が3年以上交際していない―。電通総研が2日発表した結婚や恋愛に関する調査で、こんな実態が浮かび上がった。

いわゆるリア充じゃないのね、みなさん。

でもよく考えてみれば当たり前だ。
私の身の回りの独身男性は、ほとんど彼女なしだ。
だから当然、身の回りの独身女性も彼氏なし、となる。

まあ今の時代、彼氏/彼女がいなくても十分楽しいからね。
彼氏/彼女がいると いろいろメンドクサイというのもある。
みんな、今の生活が快適なんでしょ。

でも婚活ブームという一面もある。
こちらは男性より女性が熱心らしいけど。
だから彼氏を欲している女性は多いんだろうな。

これは、世の独身男性にとってはチャンスなんじゃなかろうか。
入れ食い状態??

私も独身だったら、何かしら行動を起こしたいところではある・・・
などというと問題か??




| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ビッグダディ「全員無事です」